本文へスキップ

紀州地域で新築一戸建て・リフォーム・増改築をお考えならozakihomesへ。

電話でのお問い合わせは0735-32-3275

〒519-5712 三重県南牟婁郡紀宝町神内2077-20


家づくり 費用と資金計画




1:費用の内訳  2:ローンの特徴  3:マイホームにかかる税金




  建築費用の内訳

 家を建てるには、家以外に付帯工事や外構工事、設計料・土地台はもちろん、住宅ローン手数料、保証料、火災保険、
と思った以上にかかってしまうものです。建物代金以外にかかる主なお金を知っておきましょう。



 

 

 
  A:建物代金+土地代金+設計費用
  B:外構工事・フェンス、ウッドデッキ・植栽・カーポート・他
  C:住宅ローンに係る手数料(事務手数料・印紙代・保証料・他)・不動産手数料・税金関係(登録免許税・他)・家具・電化製品・水道加入料・他
    建物代金消費税(8%)平成27年4月現在

  ※その他、解体工事費・地盤改良費用(地盤が悪い場合)





 



  住宅ローンの特徴  
 
 家づくりで大切な資金計画。無理のない返済で、入居後のくらしをゆったり楽しめるように、家族の生活スタイルに合ったプランを
しっかりと見つめて資金計画を考えていきましょう。





「長期固定金利型」

借入時の金利が返済終了時まで続きます。金利水準は変動金利型などよりやや高めですが、現在は低金利時代なので、
将来の返済額があらかじめ決められているので、予算計画が立てやすい利点があります。



「固定金利選択型」
選択した(3年・5年・10年)の期間の金利が一定です。選択した期間が過ぎると更新となるため、
そのときの景気状況に金利が反映されます。それにより月々の返済額が更新後変わってきます。


「変動金利型」

年2回、金利の見直しがあるため、金利上昇期には返済額がアップします。ただし低金利期や金利下降期には低金利のメリットがあります
基本的に景気状況に影響しやすいため、この3種類のなかで一番金利が安く設定はされています。









 


返済方法によって月々の支払金額うが結構変わってくる返済計画。
ご希望の予算額からの月々の返済額や、頭金ありのプラン、なしのプラン、固定金利型、
変動金利型等々「簡単おうちづくりPLAN」にて、ローンシュミレーションをさせていただきます。









  マイホームにかかる税金  
 
 家づくりにはいろいろな税金がかかります。家を買うときにかかる税金、もし親御さんから資金を提供してもらうときに
かかる税金、おうちを建ててから保有するための税金など建物や土地を建てたり所有するとかならず税金がかかりますので、
頭に入れておきましょう。



 建てるときにかかる税金の種類
                       

 不動産取得税
 

土地や家を買ったり、建築するときにかかる「不動産」を取得するためにかかる税金です。
取得したときに1度だけかかる税金です。

 登録免許税
 

土地や家を買ったり建てたりしたときは、土地や建物の所有権を明らかにしておく為に、
所有権移転登記(売買)や所有権保存登記(新築)をします。そのときにかかる税金です。

 消費税  
 

住宅には建物価格と土地価格がありますが、消費税は建物のみにかかります。
土地にはかかりませんが、不動産会社を通した場合、仲介手数料には消費税が
かかってきます。




 建てるとき(親などに支援してもらう時)にかかる税金                  


 贈与税(親からの支援援助)


個人から年間110万円(基礎控除額)を超える財産をもらったときにかかる税金です。
ただし住宅取得における贈与税には特別な非課税措置が講じられています。(詳しくは






住宅を保有するとにかかる税金
     

 固定資産税 


土地や家の所有者に対して年に1度課税される地方税のことです。
土地建物の資産評価額に応じて税額が算出されます。
市町村によって政策によって優遇措置されているところあります。










CONNOCT
 

もっと詳しく知りたい方は、資料請求のポタンを押してください。>>>


 
資料請求は、資料請求フォームより、お名前・住所等を記載していただき、
送信を押してください。こちらに情報が届きましたら、関連資料を送付、
または配送させていただきます。