BLOG
家づくり計画

最近のおうちはなぜ「高い?」

ずっと更新していなかったのに、どうもお値段高騰の状況をお話してみたくて、投稿してみました。

最近のおうちはお値段が高いですよね。”(-“”-)” 見積をしていると毎回申し訳ない気持ちになってきます。コロナから始まりロシアからウクライナへの戦争・・・。世界の混乱で建材のお値段は上がりっぱなしです。また昨今の人材不足・・・。建材も値段が上がれば人件費も上がってきております。ここまでは皆さまもご存じの通り・・・。そして家のお値段アップの要因として気づいておられる方もいらっしゃいますが、結構気づかれていない方も多い、家の仕様内容の問題。

どんどん家の仕様の基準が良くなってきております。省エネ基準による断熱材・窓。節水仕様のキッチン等の水回り。耐震に関する基礎や屋根、構造材。標準仕様がどんどん良いものへと変わってきています。また間取りなども昔と違い、動線なども考えられ、手間のかかる(工賃が増える)間取りになってきております。そして消費税・・・

車と同じですよね。ミニバンで例えると昔は150万くらいだったのが、今やハイブリット等すると500万はかかります。車自体も高くなりましたが、思い出してください。昔の車の内容と今の車の内容の違い・・・。エアコン、自動窓、自動スライドドア、カーナビ、音響の良いオーディオ、安全性能装置、などなど・・・。昔はオプションだったのが、標準装備が随分と変わってお値段もどんどん上がってきています。家も同じです。建材の高騰はもちろん、仕様の性能アップ、デザイン性のアップ・・・標準基準が上がってきています・・・

昔は坪単価40万くらいで建てたのに・・・。といっても建材の高騰はもちろん、標準仕様が随分と良いものに変わってきているんです・・・。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。

最近の記事

カレンダー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829